学習,数学入試問題,別解,数学,数学重要問題集,東京工業大学,理系,高校数学

考え方

最初に、
(B)から12より小さい約数でわからないものは一つしかないことがわかる。
次に、
総当たりで任意の約数があると仮定し、
それぞれの約数を持つ場合で12より上の約数が何個あるかを考える。 ...