使えるファイル管理系フリーソフト12選

2020年8月31日

ファイル処理系フリーソフト

CCleaner

開発元:Piriform Ltd
開発形態:企業開発
ソフトの目的:不必要なファイル等を削除
対応OS:Windows

不必要な一時ファイルやレジストリ、復元ポイントを除去できる。復元不可能にするために、複数回上書きもできる。

DataRecovery

開発元:トキワ個別教育研究所
開発形態:団体開発
ソフトの目的:ファイル復元
対応OS:Windows

消えてしまったファイルを復元してくれる。JWord、Yahoo、Kingsoftと提携もしていたことがある。

Everything

開発元:David Carpenter
開発形態:個人開発
ソフトの目的:ファイル検索
対応OS:Windows

Windowsの検索機能よりも高速に、ファイルを検索できる。

FileMany

開発元:Shougo Suzaki
開発形態:個人開発
ソフトの目的:重複ファイル検索・削除
対応OS:Windows

名前やハッシュ値、バイナリが重複したファイルを検索、削除できる。拡張子等を限定して調べることも可能。

Namery

開発元:JunArai
開発形態:個人開発
ソフトの目的:ファイル名変更
対応OS:Windows

ファイル名を文字列の追加、削除等で一括変換できる。

Recuva

開発元:Piriform Ltd
開発形態:企業開発
ソフトの目的:ファイル復元・抹消
対応OS:Windows

消えてしまったファイルを復元してくれる。ファイルを抹消することもできる。

Unlocker

開発元:Cedrick Collomb
開発形態:個人開発
ソフトの目的:ファイルの強制削除
対応OS:Windows

何らかの原因で削除できないファイルを強制的に削除する。

深三郎

開発元:幸太郎
開発形態:個人開発
ソフトの目的:ファイルの検索
対応OS:Windows

ローカルにあるファイルを、Google検索のように検索できる。ローカルにあるWord、Excel、PDF、HTML等のファイルに対し、中身も含めた全文検索を行える。

ファイル情報閲覧系ソフト

MediaInfo

開発元:
開発形態:
ソフトの目的:メディアの情報閲覧
対応OS:Windows、Linux、Mac OS、iOS、Android、FreeBSD

メディアをドラッグ&ドロップするだけで、ビットレートや使用されているコーデックなど、メディアの詳細な情報が見れる。

FTPクライアント系ソフト

FFFTP

開発元:KURATA Sayuri
開発形態:個人開発
ソフトの目的:FTPクライアント
対応OS:Windows

昔からあるFTPクライアントソフト。今の開発者で三代目。

WinSCP

開発元:Martin Prikryl
開発形態:個人開発
ソフトの目的:FTPクライアント
対応OS:Windows

FTPクライアントソフト。開発者は変わっていない。

Git系ソフト

GitHub Desktop

開発元:GitHub
開発形態:企業開発
ソフトの目的:GitHubの補助
対応OS:Windows、Mac OS

GitHubのリポジトリをパソコン上で操作する。GUIである。

過去に存在した入手 or 使用不可能なフリーソフト

知る限りではなし。